電気自動車の憂鬱2009/06/02 12:59

最近、何かと話題になっている、エコカーの開発・普及について、
ちょっと気になっています。

ハイブリッドカーについては、トヨタとホンダのほぼ独占状態ですね。
それから、スバルと三菱からは電気自動車が発売になりますね。

で、先日テレビで観たのですが、
日産はハイブリッドの開発はあきらめて、
来年あたりに電気自動車を売り出す予定だとか。

ある程度の開発は進んでいて、
かなり実現性の高い話らしいですね。

その電気自動車、ほとんど音がしないんだそうですよ。
これって、ありがたいことなんですかね?
オーディオの音がエンジン音に邪魔されなくても済むって?
そんなのは、ドライバーのエゴですよ。エコではないですよ。

音がしないってことは、歩行者には、
後ろから近づいてくる車両の気配が伝わらない可能性が高いですね。
特に、目の見えない人たちや、子供たちを巻き込む事故の増加が懸念されます。
これは、新たな心配の種の出現です。

もちろん、大型車や不法改造車の騒音などは論外ですが、
最低限のエンジン音が、事故を防止する機能を果たしているのは事実。
そのエンジン音を発しない車両が増えるということは、
道路事情に大きな変化を与えることにつながります。
これは、社会全体で考えていかなければいけない問題になりそうですね。

4試合連続延長戦2009/06/04 12:13

ここのところのジャイアンツ、じれったい試合ばかりですね。

4試合も続けて延長戦、やってる方はもちろん大変なわけですが、
応援してるファンとしても大変です。

引き分けが多いと、シーズン終盤になって順位が気になった時に、
同じゲーム差でも勝率が高くなるという利点がありますから、
非常に価値があるわけですが、なかなかファン心理としては難しい...

交流戦に入る前や、交流戦最初の日ハム戦などと比べれば、
投手陣の頑張りは目を見張るものがありますね。
やはり、気がかりなのは打線の状態でしょう。
一生懸命やっているのはわかりますが、
ここはなんとしてでも、どんな形でもいいので、
とにかく結果が欲しいです。
特に、ここ一番での主軸の凡退はいけません。
ぜひとも全国のG党の期待に応えて~!

第一生命のやり口・・・2009/06/07 18:18

今日、第一生命の営業の方がやってきました。

事前に電話があり、株式会社化についての説明で、
玄関先で10分くらいで済むからとのことで。


で、まさか玄関先で立ち話というのも失礼かと思い、
上がってもらい、その説明を受けました。
ところが、株式会社化の話は数分で終わってしまい、
それは本題ではなかったのです。

現在加入している保険の一部の商品に、
代理請求特約が無料で付けられるということで、
その特約申し込みの署名、捺印をしました。

さらには、これを機に現在加入している保険内容について、
見直しをしたらどうかという話になり、
いくつかの資料を提示し、いかにも現代人はガンになりますよ、
ということを力説し、保険内容の充実を迫られました。
「ガンになる、ガンになる」と繰り返し言われたような気分になり、
せっかくのお休みの爽やかな朝が台無しでした。

日ハムに、雪辱なる!2009/06/07 18:30

ジャイアンツ、見事日本ハムに雪辱を果たしましたね。

好調の日ハム打線を2試合続けて2得点に抑え、
全員野球で接戦をものにして快勝でした。
とくに、昨日は日本のエース・ダルビッシュに対し、
ほんとうにワンチャンスを見事にものにして逆転。
価値のある勝利でした。

N響アワー(ムストネン)2009/06/08 17:11

昨日のN響アワーは、5月のA定期の模様を、
フィンランド人の自称“音楽家”ムストネンさん中心に放送していました。

ピアニスト、指揮者、作曲家のどれについても一流の実力を誇る彼は、
それらを総合した上で自分のことを“音楽家”と表現しているのだそうです。

さて、プログラムは、まず最初にベートーベンのピアノ協奏曲。
これは、彼の“弾き振り”によるもので、実力とセンスが窺えます。
次に、彼が作曲したオーケストラ作品を彼の指揮で。
最後にフィンランド人による曲の代表作とも言える、
シベリウスの交響詩「フィンランディア」を彼の指揮で。

とても期待感を持って聴いたのですが、
「フィンランディア」にちょっとがっかりしてしまいました。
というのは、日本における一般的な演奏に比べて、
極端に速いテンポで演奏されて、
私の描いているシベリウスらしい響きが聴かれなかったからです。
現代のフィンランドの誇るムストネンさんの解釈がそうなのだとすると、
私のシベリウスの解釈ってなんだったのだろう、とも思い、
なんだか複雑な心境でもあります。
「フィンランディア」って、何度も聴いたり弾いたりしてますが、
まだまだ勉強不足ですね。