鳩山政権は日米同盟を堅持せよ!2010/01/04 20:48

民主党の小沢幹事長が、参院選での単独過半数獲得に意欲を示したそうな。

社民党、国民新党と連立を組んだのを間違いとまでは言わないが、政策実行の足枷になっている場面がありましたからね。

特に普天間問題では明らかに社民党の存在がマイナスでしょう。

このままゴタゴタが続けば日米同盟が揺らぎ、北朝鮮や中国が調子に乗り、アジア情勢が混沌としてきますよ。

そうなれば国防に不安が出るばかりでなく、海外の投資家が日本から資金を引き揚げることになり、株価は不安定になり、経済状態の悪化まで招いてしまう危険がありますね。

その危険を回避するために民主党としては、単独過半数獲得を宣言することで暗に連立不要論をアピールして、社民、国民新両党の動きというか福島さんや亀井さんの発言を牽制したいのでしょう。

結果はどうなるかわかりませんけど、この動き、個人的には評価します。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yasuhikonohitorigoto.asablo.jp/blog/2010/01/04/4794854/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。